MENU

アイキララはマッサージと併用するとさらに効果的!?

今人気の目元クリーム「アイキララ

 

老けて見られがちな目の下のクマやたるみを、ピンとハリのある透明目元に戻せる!

 

と話題ですが、

 

「アイキララはマッサージをしながら使うと、より効果的なのでは!?」

 

って思いませんか?

 

クマなどは年齢だけでなく「血流が滞っている」というのも要因の一つなので、血流アップのマッサージはどんな場所であっても効率アップですよね。

 

でも実はアイキララを販売している北の快適工房さんでは、

 

「目の周辺皮膚はとても薄いため、強くこすることは色素沈着やたるみの原因になりかねない」

 

ということで、マッサージをすることは推奨されていないんですよ。

 

でもやっぱり早くに実感したい!

 

いくら各口コミサイトでランキング1位、満足度80%以上って言っても、やっぱり早く結果が欲しい!

 

という方もいらっしゃいますよね。

 

そんな方は、リスクのあるマッサージではなくて「ストレッチ」を取り入れると良いかも知れませんよ。

 

皮膚を擦ることのないストレッチは、筋肉を柔軟に鍛えるもの。

 

  1. 目を大きく開いて5秒間
  2. 目をギュッと閉じて5秒間

 

を繰り返すだけで、目の周りの筋肉が刺激され、弾力をアップさせることができるので、たるみ改善につながります。

 

さらに「ツボ」を刺激するのも良いですね。

 

目の周りにはたくさんのツボがありますが、いろんなサイトや書籍を見てもイマイチ場所が掴めない…という場合も多いもの。

 

目の周りをピンポイントで刺激するだけでも、いろんなツボに当てはまり、瞼や目の下のたるみだけでなく、

 

  • 眼精疲労
  • 肩凝り
  • 頭痛

 

などの不快な症状にきくツボまで刺激することができますよ。

 

マッサージでは摩擦による皮膚の老化が心配、でもより早く実感したい!

 

という方はぜひ試してくださいね。

関連ページ

簡単?知らなきゃ損するアイキララの正しい使い方
目元の悩みに効果的と評判の「アイキララ」ですが、正しく使わないと本来の効果は得られません。ガッカリしないために正しい使い方を知っておきましょう!
成分が目元悩みにアプローチ!優れた効果の秘密はこれ!
アイキララの優れた効果の秘密は成分にあり!アイキララの効果を司る成分とはいったい!?
このページの先頭へ