MENU

目の下の悩みに特化したアイショットクリーム「アイキララ」は、まぶたに塗ってはいけないの?

アイキララって「目の下に使うアイショットクリーム」ですよね。

 

でもそんなキワドイ部分に使用できるクリームなら「まぶた」にだって使えるのでは?

 

目元の悩みって、クマやたるみなど目の下だけでなく、まぶたや目のくぼみなんかもありますよね。

 

いっそこの悩みも同時に解消できたら…

 

と考えている方って少なくないと思うんです。

 

アイキララの成分や使い方を確認すると…

 

アイキララは「北の快適工房」という会社が販売しているんですが、公式サイトを確認すると、

 

  • 着色料、保存料、防腐剤フリーでアレルギーテスト済み
  • 植物由来成分がたっぷり
  • 子供でも使える

 

ということから、刺激がないために目の周り全体に使っても大丈夫のようでした。

 

「目の上に使用する場合には目に入らないように注意してください」

 

という基本的な注意書きのみとなっていました。

 

まぶたにも安心して使用できそうなアイキララです。

 

まぶたに使用している人もたくさん!

 

目の下だけでなく、まぶたって加齢とともに痩せていくんですよね…

 

これは皮下脂肪が減っていくから、なんだそう。

 

まぶたの皮下脂肪って身体の中で一番最初に燃焼されやすいんですって…

 

ダイエットなどをしている人は要注意ですよ!

 

さらに年齢だけでなく痩せ形の人にも多いらしいんですが、

 

「じゃあ太ればいいのね!」

 

もしくは

 

「ヒアルロン酸注入!」

 

なんかを思い浮かべますが現実的ではありませんよね。

 

だから「今あるコラーゲンを活性化」させるMGA配合の「アイキララ」がブログなどでも人気商品となっているんです。

 

年齢とともに痩せてしまいやすくなった目元に、栄養をちゃんと留めておくことで、若々しさを取り戻すことができますよ。

 

刺激なく使うことができるので、まぶた痩せで悩んでいる方もぜひ試してみてくださいね。

関連ページ

アイキララvs目の下のクマ!期待できるクマの種類はどんな?
クマに効果的!と評判の目元クリーム「アイキララ」はどんな種類のクマでも大丈夫なの?目の下のクマでお悩みの人は是非ごらんくださいね。
アイキララでシワ対策!!目元ジワにアプローチする意外なメカニズム
アイキララで目元の小ジワ対策できると評判ですが、その仕組みは一体どんな?アイキララの効果が気になる人は是非ご覧になってくださいね。
たるみ対策が本命!?実年齢より老けて見られるなら必見!
アイキララが秘めた「たるみ対策効果」についてご紹介!実年齢より老けて見られる、なんてお嘆きの人は是非ご覧になってくださいね!
このページの先頭へ